Powerful Technology Solutions

受託設計・製造

ハードウェア設計

弊社は画像・制御・通信技術コアにして、放送機器、産業機器、医療機器、通信機器、宇宙・防衛と広範囲の基板設計(回路設計・パターン設計・・・)、FPGA設計等、ハードウェア設計/開発を広範囲にサービス提供いたします。
特に、画像処理開発/設計、画像系高速インタフェース(12/6/3G-SDI)も多数実績を持っており、更に最新FPGAにも対応した設計が可能です。

基板設計

エクスプローラでは設計経験で培った技術力に基づき、お客様のソリューション実現のための最適な基板の設計を承ります。画像処理技術を中心とした豊富な経験と知識に基づき、1枚の試作基板から量産品まで対応いたします。
また、開発/量産実績例としては、FPGA/Processor/ASSP等の高密度実装や高速インタフェース、更には、マルチプロセッサー(複数DSP、FPGA搭載)やデジタル/アナログ混在ボード等、数多くの開発・量産の実績があります

開発実績

    • 表面検査システムの制御&欠陥検出ボード
    • インバーター電源のフィードバック制御ボード
    • 12G-SDI 入出力機能付き FPGA評価ボード
    • 8K映像 H.264圧縮・伸長機能搭載 蓄積・伝送装置
    • X線検査装置
    • フィードバック制御用 リアルタイムデジタルフィルタボード
    • マルチプロセッサボード(複数DSP、FPGA搭載)
    • ファイバチャネル、PCI Express インターフェースボード

    DATA BRICK(高速演算処理FPGAボード)

    DATA BRICK
    ザイリンクス社の最新FPGAを搭載した、FPGAコンピューティングプラットフォーム

    データセンター、4Kストリーミングビデオなど最新のIoTへの入り口として最適なプラットフォームです。DATA BRICKは、(株)PALTEKとの共同開発です。

    DATA BRICK詳細へ(株式会社PALTEK)

FPGA設計

エクスプローラでは、FPGAのコストパフォーマンスのよさ、エネルギー効率のよさに早期より着目し、多数の実績をもとにした総合的な見地からのベストソリューションの提案を行っております。

応用開発事例紹介

現在、音響、画像処理、制御システム等、様々なFPGAボードシステムの提案をさせていただいております。

  • 画像圧縮

    ・H.265/HEVC
    ・H.264
    ・JPEG2000
    ・Wavelet変換
    ・算術符号化

  • ビデオ信号処理

    ・γ補正
    ・シェーディング補正
    ・3Dカラー変換

  • 信号処理

    ・FFT
    ・フィルター
    ・リードソロモン
    ・Viterbi

  • 音声処理

    ・イコライザー
    ・MP3
    ・AC3

  • 暗号化

    ・MD5
    ・DES
    ・AES

  • デジタル放送

    ・DVB-S
    ・DVB-T
    ・DVB-C

  • インターフェース

    ・RapidIO
    ・ファイバーCH
    ・SDI(12G、3G)
    ・U-SDI

応用技術

設立当初より蓄積してきた画像処理技術とFPGAの処理能力を融合し、各種画像処理装置の開発に取り組んでおります。今後も様々な分野におけるFPGAシステムの研究・開発を実施し、お客様のあらゆるニーズにお応えします。

  • ? 高精度画像処理システム
  • ? リアルタイム画像処理システム
  • ? 画像処理による各種検査システム
  • ? 高速インターフェース回路設計

Xilinx社Altera社

FPGA(Field Programmable Gate Array)とは…
プログラミングすることができるLSIのこと。マイクロプロセッサやASICの設計図を送りこんでシミュレーションすることを可能にします。ソフトウェアで回路のシミュレーションを行なうよりも高速で、ソフトウエアのように回路を消去して書き換えられます。

開発言語

VHDL, VerilogHDL, SystemC