Powerful Technology Solutions

製 品

4K/8K HDR対応小型信号発生器

型番:EMVG-4400-H/EMVG-4400-H8

4K/8K HDR対応小型信号発生器

EMVGシリーズは、2K/4K映像から8K映像までのHDRパターンとSDI伝送路チェック機能を搭載した小型テスト信号発生器です。コンパクトな筐体に本格的テストパターンを搭載し、イベント会場など外部での映像機器やシステムの確認作業から、実験室における研究開発用途にお使いいただけます。
特徴
◆小型軽量(H)35mm×(W)190mm×(D)115mm、550g
◆12G-SDI 4系統独立出力(4Kモード)
◆HDRパターンを含む本格的30種以上のパターン搭載
◆スクロールモードで動画パターン
◆SDI伝送路のチェック・モニタ機能と伝送遅延測定機能搭載
◆SW/GUI選べるユーザーI/F、PCレス運用可能
◆Vマウントアダプターによるバッテリー駆動に対応

カタログPDFダウンロード (EMVG-4400-H_ja.pdf)

【スペック表(詳細)】

項目 EMVG-4400-H  
  EMVG-4400-H8
フォーマット 4K 12G 2K 4K 3Gx4 8K 12Gx4
ビデオ入出力 12G-SDI 4系統 3G-SDI 4系統 3G-SDI 1系統 12G-SDI 1系統
画像フォーマット規格
(Reference SMPTE Standard)
ST2082準拠
(3840×2160p)
ST424準拠
(1920×1080p)
ST425準拠
(3840×2160p)
ST2082準拠
(7680×4320p)
サンプリング /ビット深度/フレームレート 4:2:2(Y'Cb'Cr') / 10Bit/(60Hz/59.94Hz/50Hz)
マッピング 2SI - 2SI,SQD 2SI、SQD
3G マッピング - LevelA、LevelB LevelA、LevelB -
オーディオフォーマット 48kHz(映像クロックと同期)、24bit
オーディオ 出力チャンネル 8チャンネル/1系統
設定切り替えインターフェース ピアノSW、miniUSB
テストパターン
信号
マルチフォーマット・カラーバー (4K,8K):ARIB STD-B66 UHDTVマルチフォーマット・カラーバー
(2K):ARIB STD-B28 マルチフォーマット・カラーバー
  パソロジカル,カラーバー,水平ランプ,垂直ランプ,水平・垂直ランプ*,フレームランプ,
グラデーションランプ
  100%フラットカラー,カスタムフラットカラー,マルチバースト,ゾーンプレート*,
タータンカラーバー*,クロスハッチ*,カラースイープ*, チェッカーボード,ランダムノイズ
HDR Colour Bar Test Pattern for HLG (ARIB STD-B72),PLUGE,Contrast比測定、
カスタマイズドカラーバー
テスト音声信号 グループ 4チャンネル×2グループ   *オーディオ出力は1系統のみ
周波数/レベル Mute、400Hz、800Hz、1kHz、2kHz、3kHz、4kHz、6kHz、8kHz / -18dB、-20dB
*周波数/レベルはチャンネルグループごとに設定
機能 テスト信号発生 入力スルー機能,オーバーラップ機能*,入力同期機能,スクロール、ムービングボックス表示*,
クロスライン表示*、PayloadID変更等
伝送路チェック 正常・異常パケットカウント、SDIステイタスモニタ、伝送データコンペア、レイテンシ測定
装置仕様 使用温度/湿度/環境 0℃~40℃/30%~80%(無結露)/室内
電源電圧/消費電力 DC12V /最大23W
寸法/重量 (H)35.0 x (W)190 x (D)115 mm / 550g
付属品 ACアダプタ、CD-ROM(取り扱い説明書)
オプション Vマウントバッテリープレート(EMVG-P-V212), 接続ケーブル(EMVG-C-DTAP)

*EMVG-4400‐H8では非対応となります。

【機能ガイド】

入力画像をオーバーラップ

搭載されているパターンに入力した画像をオーバーラップさせ表示することが可能です
(オーバーラップエリアは、個別設定可能。)

入力画像をオーバーラップ説明図
ビデオパターン

テストパターン例(他にYellow,Cyan, Magentaの100%とカスタム色)

ビデオパターン図

*EMVG-4400‐H8では非対応となります。

スクロールパターン

付属のアプリソフトから、Horizontal Ramp、Vertical Ramp、Horizontal & Vertical Ramp* 、Frame Rampの4種類のスクロールスピードの変更可能。HDR追加パターンとSDRパターン3種は横スクロール、フラットランプでは輝度レベルの変化速度が変更可能。
スピードは4段階選択可能(None/Low/Middle/High)(8KオプションではLowのみとなります)

スクロールパターン図
スクロールパターン図

*EMVG-4400‐H8ではHorizontal & VerticalRampは非対応となります。

ボックス表示

パターン上に動くボックスを表示することが可能です。
ボックスの大きさは3種類選択可能です。(Small/Middle/Big)
ボックスが動作する速さが3種類選択可能です。(None/Low/Middle/High)
※スクロールパターンと共通ボックスのカラーを選択をすることが可能です。

ボックス表示図
クロスライン表示

縦・横個別のラインを白線で表示が可能です。任意の位置に表示させることが可能です。
※BOX表示OFF時のみ有効機能となります。

クロスライン表示図

オーバーラップ、ボックス表示、クロスライン表示の各機能は EMVG-4400‐H8では非対応となります。

プレイリスト機能

プレイリスト例:異なったパターンを3秒間隔で出力

設定切り替え図
PayloadIDの修正機能
出力選択:
自動で生成したデータ/カスタムで数値
どちらかを出力するか選択。
Byte2 選択:
SDR/HDRの情報を選択。
Byte3 選択:
色範囲の情報を選択。
カスタム値 入力
全ての値をUSERがカスタム指定。
PayloadIDの修正機能
出力Payload変更機能

【付属ソフトガイド】

USBリモート操作による設定切り替え

USBケーブルで本体とPCを接続し付属のアプリソフトを使用しリモート操作が可能です。アプリソフトを使用することで、全ての設定切り替えが可能となります。

設定切り替え図

伝送路チェック&モニタ機能については以下の.pdfファイルをご覧ください。

EMVG-4400-H_datacheckfunction_ja.pdf

製品のお問合せ、カスタマイズのご相談は お問合せ